肉牛

​安く飼った牛を大きく育てることにやりがいを感じています。「バイオすくすく2号」はまさに私の育て方にマッチした飼料です。

肉牛

牛が皮膚病のようになった時には「イムノメイト1000」をつけてやるときれいになります。

肉牛

内臓の廃棄がなくなり、とさつ代が内臓の金額でまかなえて助かっています。

繁殖牛

出産の間隔が短くなり、エサの無駄もなくなって喜んでいます。

搾乳牛

体細胞数のペナルティーで罰金ばかりでしたが「バイオすくすく2号」のおかげで今ではもらう方に変わりました。

搾乳牛

​乳量が増えました。苦手な夏場もそこまで落ちないのがうれしいです。

臭いのひどいエリアの豚たちに「イムノメイト1000」を水で割ってジョーロで飲ませると臭いが消えます。

「バイオすくすく2号」だと大きくなりすぎるときがあるので「イムノメイト1000」とバランスを見ながら与えいます。

ブロイラー

困っていた臭い問題が解決してほっとしています。フンの量が減ったのと堆肥で売れるようになったのが思わぬ拾い物でした。

採卵鶏

不健康だと羽根がボサボサでとても汚いみかけになりますが、健康になってきたのか、姿がきれいになってきました。

採卵鶏

​「バイオすくすく2号」使用で卵を産む時間がそろってきました。作業が助かります。

ブロイラー

育成率がよくなってきました。