お客様からの声(実例集)

 

A飼料「バイオすくすく2号」「イムノメイト1000」を使われたお客様からのレポートです。

あなたの農場の参考にご覧ください。

繁殖牛

獣医・種付け師さんが「宮崎県全体を良くしたい」と推薦

​ 宮崎県 獣医、種付け師、高鍋農業高校

A飼料「バイオすくすく2号」の使用で

​次の妊娠までの期間が 34日短縮!!

今まで300日を切るのが目標だった → 380日にまで短縮

・受胎率 35%以上

・PGが380日に(空胎期間短縮)

・発情粘液が出るようになった

その他の効果として

・牛1頭のえさの食べる量:7kg 7kg×34日=238kgの 餌の削減

・出産後、母牛が大きく太ることにより、弱らないし次に妊娠しやすく長生き

・免疫がある牛は毛並みが良くツヤがあるので、

 フンの上に寝てもフンで汚れない=乳房炎予防につながる

 

・2号の使用を停止すると、

  ①下痢が始まる 牛小屋が汚れる

    →病気&臭いがする。水分の多いフンは:時間、処理費用がかる 

  ②食いつきが落ちる→ 体重、乳量が落ちる

 

・出荷3カ月前からフンが体につくと、肉質が悪くなる。

・現在の農業高校の先生のやり方は、戻し堆肥をし、フンの山の上に牛がいる状況

 今までは、無人化農法であまり手間をかけない農法で、臭く汚かった