バイオすくすく2号

乳酸菌とフルボ酸を配合

竹・米ぬかなどの有機素材を

じっくり半年以上かけて発酵させ

固まらないように脱脂米ぬかを混ぜた100%天然原料発酵飼料です

​バイオすくすく2号

​内容量:約20リットル(充填時)

重量:約8kg 比重:0.4

​乳酸菌配合A飼料 餌に混ぜ​使用

原材料の区分:そうこう類:20.5% その他:79.5%  

原料名:米糠、脱脂米糠、竹粉末、腐植土、炭酸カルシウム

乳酸菌、フルボ酸、ミネラル、竹、米ぬかなどの天然由来の原料を使用し長期発酵し乳酸菌と豊富な酵素がたっぷり入った発酵飼料に混ざりやすいよう脱脂米糠を加え、味噌のような甘く香る国産発酵飼料です。

粗脂肪
粗灰分
リン
代謝エネルギー(ME)

3.0%以上
13.0%以下
2.0%以上
2300 kcal/ 1kg

粗たん白質
粗繊維
カルシウム
可消化養分総量(TDN)

17.0%以上
11.0%以下
0.7%以上
55.8%以上

バイオすくすく2号はWの働き

Probiotics

​生きた乳酸菌など善玉菌の働き
乳酸菌やビフルズ菌など微生物のバランスを改善することによって、消化器官のバランスを改善し、病気の発生を未然に抑えることができるとされます。
長期発酵で勝ち抜いた優秀な乳酸菌群が様々な腸内環境で活躍し腸内バランスを整え、普通ならばあまり吸収できない栄養分を菌が分解し吸収しやすい形に​また、上質な酵素を作り出します。

► 突然変異試験

► 毒性試験

► アンモニア濃度検査

► 佐賀大学学会発表

► 重金属分析

► 放射性物質分析

資料・学会発表

Prebiotics

栄養分を有機化し菌に届ける働き
​もともと腸内にいる善玉菌を活性化したり、腸の活動を改善して腸内環境を改善する食品のことを指します。フルボ酸は栄養分の有機化、キレート効果を得意としまた、胃腸管の粘膜上皮で保護フィルムの役割を果たします。
フルボ酸は栄養分を有機化することにより、腸内菌が活発に行動しやすく、より効果的に腸内菌の増殖・栄養分解・上質な酵素を作り出し、フルボ酸は​体内の不要な物と吸着し外に出すデトックス効果に優れています。
フルボ酸液で 腸壁を厚くした研究があります
・栄養吸収の活性化 エサの未分解の軽減
・免疫バランスを整える

​上代価格:1袋 3000円

(税別)(送料別途)

 

 バイオすくすく2号の使い方(使用量)

 

​肉牛

​【期待できる効果】

・成長促進 ・体重増加 

・格付け上昇・薬代軽減 

・エサ代軽減・フン量の軽減

​・臭いの軽減・下痢軽減

・内臓の破棄がなくなった

・優良発酵堆肥として販売 など

​一握りが約70~80mlです

​1頭当たり日量:約30~35g /約70~80ml

​搾乳牛

​繁殖牛

​・乳量増加 ・乳質改善

・乳房炎改善・体細胞減少

・エサ代軽減・フン量の軽減

​・臭いの軽減・空胎期間減少

・下痢軽減 など

一握り×3

が約200~240mlです

​1頭当たり日量: 約30~35g/約70~80ml

​初産の場合 大きくなりすぎて難産だった事例があります、与える際は様子を見て与えて下しさい。

​ブロイラー・地鶏

​・臭い軽減・フン量の軽減

・エサ代軽減・育成率増加

・優良発酵堆肥として販売

など

​1羽あたりの日量:約0.2~0.48g/約0.5~1.2ml  

採卵

​・臭い軽減・フン量の軽減

・鶏の見た目がきれい(健康)

・たまごを産む時間がそろう

・たまごの菌の減少

​・ハエ、ウジの減少

など

​1羽たり日量:約0.2~0.48g/約0.5~1.2ml  

肥育豚

​・​臭いの軽減・下痢減少

・子豚の事故減少

・出産数増加 など

​1頭あたり日量:約6~12g/約15~30ml  

母豚

​・​臭いの軽減・下痢減少

・子豚の事故減少

・出産数増加 など

​1頭あたり日量:約12~24g/約30~60ml